英語

ANSWERのWはどこですか? スペルにはあるけど発音しないサイレントレター

女性の口元。くちびるに人差し指をあてている。

 

「ANSWERのWはどこだっけ?」

そう聞いてきたのはアメリカ人でした。英語のネイティブです。

耳で聞いたらちょっと戸惑いますが、字面を見れば分かりやすいですね。

「答え」を意味する answer のスペルにはアルファベットの「W」がありますが、その発音(/æn.sɚ/)に「W」の音はありません

単語の中に潜む沈黙のアルファベットを英語では silent letters と言います。「黙字」と呼ぶこともありますが、「サイレントレター」のほうが通りが良いでしょう。

ANSWERのケースのように、スペルにはあるが発音しないWは「サイレントW」です。アメリカの高校の国語(英語)の教科書には、サイレントWの例として sword が載っていました。「剣」を意味する sword の発音は /sɔːrd/(ソード)ですが、確かに「スウォード」っぽく発音する生徒もいたように覚えています。

実は英単語には silent letters がたくさんあります。silent letters だらけです。アルファベット順に身近な例を各項二つ三つご紹介します。

 

Silent A

cocoa /koʊ.koʊ/
heaven /hev.ən/
boat /boʊt/

日本語では「ココア」ですが、英語では「コゥコゥ」に近い発音です。

Silent B

thumb /θʌm/
lamb /læm/
doubt /daʊt/

thumb は「サムネール」の「サム」です。ラム、ダウト。カタカナ表記にも「B」の音はありません。

Silent C

science /saɪ.əns/
muscle /mʌs.əl/
yacht /jɑːt/

アルファベットの「C」は「シー」と読みますが、「C」の音は基本「k」です。サイエンス、マッスル、ヨット。「k」は完全に沈黙しています。

Silent D

Wednesday /wenz.deɪ/
bridge /brɪdʒ/
badge /bædʒ/

どの単語の発音記号を見ても「d」の音はありませんね。

Silent E

cake /keɪk/
take /teɪk/
core /kɔːr/

比較的おなじみのサイレントレターです。make、lake、snake などなど、ほかにもわんさかありますね。

Silent G

high /haɪ/
sign /saɪn/
straight /streɪt/

thought とか bought とか might とか、これもいっぱいあります。

Silent H

scheme /skiːm/
ghost /ɡoʊst/
rhyme /raɪm/

これはスペリングで落としがちなサイレントレターです。特に ghost なんか gost ってやりそうですよね。

Silent I

business /bɪz.nɪs/
juice /dʒuːs/
pair /per/

サイレント I はややレア系でしょうか。

Silent K

know /noʊ/
knight /naɪt/
knee /niː/

クノールスープのクノールは Knorr なんですが、アメリカでは「ノールスープ」なんですよ。

Silent L

could /kʊd/
colonel /kɝː.nəl/
yolk /joʊk/

colonel は「カーネル」です。yolk は「ヨーク」。卵の黄身のことです。

Silent N

autumn /ɑː.t̬əm/
column /kɑː.ləm/
hymn /hɪm/

おなじみのオータムン、コラムンです。

Silent O

people /piː.pəl/
leopard /lep.ɚd/
colonel /kɝː.nəl/

日本語ではヒョウ柄をレオパード柄って言いますけど、英語では「レパード」ですよ。

Silent P

receipt /rɪˈsiːt/
psychology /saɪˈkɑː.lə.dʒi/
pneumonia /nuːˈmoʊ.njə/

プシチョロジーとか覚えませんでした? pneumonia は肺炎のことです。サイレントPはメディカル系が多いです。

Silent S

island /aɪ.lənd/
aisle /aɪl/
chassis /tʃæs.i/

サイレントSもけっこうレアです。aisle はアイルシートの「アイル」ですね。

Silent T

castle /kæs.əl/
listen /lɪs.ən/
mortgage /mɔːr.ɡɪdʒ/

fasten your seatbelts の fasten も同じです。

Silent U

build /bɪld/
guess /ɡes/
guide /ɡaɪd/

build はビルドなのに、guide はガイド。わけわかりません。

Silent W

answer /æn.sɚ/
two /tuː/
wrong /rɑːŋ/

表題のサイレントWです。これも wrist や wreck など、けっこうたくさんあります。

Silent X

Bordeaux /bɔːrˈdoʊ/

とりあえず、ボルドーしか思いつきませんでした。

Silent Y

key /kiː/
say /seɪ/
prayer /prer/

サイレントY はちょっと分かりにくいかもしれません。例えば、young の発音記号は /jʌŋ/ です。Yen は /jen/ だし、yolk は /joʊk/ です。上の3つの単語には /j/ の音がありません。

Silent Z

rendezvous  /rɑːn.deɪ.vuː/

「ランデブー」です。

 

サイレントになる文字には一定のルールがあるんだけど、ひとつひとつ細かく話しているとすごーく長くなるので本日はこれまで!

読んでくれてありがとう。おつかれさまでした。