英語

例文でマスターする前置詞【given】の使い方

単語カード「preposition given」

 

管理人は「文法なんてどうでもいいワケないでしょ!」派ですが、「細かい文法の話はしないでおくよ」というケースはもちろんあります。

この記事でお話する【given】はまさにそのケース。

品詞と、基本的な意味だけおさえてください。あとは例文をいくつも読んで、あ、そういうことね的に理解するのが一番良いと思います。

品詞は前置詞after とか beyond とか without とか。その仲間。
意味は「~(のことを)考えれば、考慮すれば、勘案すれば」
別の単語に置き換えるなら considering です。

基本の形はふたつあります。

given + noun

Given the circumstances, they’ve done pretty well.
(不利な)状況を考えれば、よくやったほうだ。

We thought the price was reasonable, given the size of the room.
部屋の大きさを考えれば、まずまず妥当な料金だった。

He is in very good health, given his age.
年齢の割には元気だ。

Given the importance of the issue, we should act quickly.
事の重大性を考えたら、早急に動くべきだ。

 

given (the fact) that

I think I did quite all right, given that I didn’t study much for the exam.
あまり勉強しなかったわりには、試験結果はまずまずだった。

Given (the fact) that he’s had six months to do this, he hasn’t made much progress. (Cambridge)
半年もあったのに、ぜんぜん進捗していない。

Given that conflict is inevitable, we need to learn how to manage it. (Macmillan)
対立が不可避となれば、それをうまく管理できるようにする必要がある。

It was surprising the government was re-elected, given that they had raised taxes so much. (Oxford)
大増税にもかかわらず、政権与党が再選されたのは驚きだ。

(  )内は出典です。特に表記のないものは管理人の作文です。できるだけ使いやすい例文を心がけました。

ここにご紹介した given のような単語を、ふつうの会話でふつうに使えるようになると、あなたの英語はもっとずっと英語っぽくなること間違いなしです。

 

読んでくれてありがとう。機会があったら使ってみてね。