英語

翻訳者の英語【appropriate】はどう訳す?「適切な」は常に適切か?

A man asking if it is appropriate

 

この記事のテーマは【appropriate】の訳語です。

最近、英語で書かれた調査票を日本語に翻訳する機会がありました。

それはこんな質問で始まる調査票でした。

Which of the following best describes your business?

「あなたの会社の事業内容に一番近いものはどれですか?」という問いです。

そしてこの問いには、こんな注意書きが付いていました。

Note that selecting from the below options will redirect you to the appropriate section.

「選んだ回答によって、異なるセクションに移動するよ」って内容ですね。

で。

この記事のフォーカスはこの注意書きにある appropriate という単語です。

あくまでも管理人個人の肌感覚ですが、けっこう多くの日本人に知られている単語だと思います。大学受験をこの4月に終えたばかりの学生さんに聞いたら、かなりの確率で「適切な」という答えが返るのではないでしょうか。

実際、英語の【appropriate】と日本語の「適切な」はけっこうぴったり一致します。

適切:状況・目的などにぴったり当てはまること。その場や物事にふさわしいこと。また、そのさま。(デジタル大辞泉)

appropriate:suitable or right for a particular situation or occasion (Cambridge Dictionary)
特定の状況、時、場合にぴったり合う、または適切な。

ね?

せっかくだから例文も見てみましょう。

Is this film appropriate for small children?
これは小さな子どもに見せて良い映画ですか?

I didn’t think his comments were very appropriate at the time.
彼の発言はあの場にふさわしい発言とは思えなかった。

Is this an appropriate occasion to discuss finance?
ここで財務の話をするんですか?(それは適切なんですか?)

Please complete the appropriate parts of this form and return it as soon as possible.
このフォームの必要事項に記入して、すぐに返送してください。

特に「適切な」という訳語を避けたわけではないのですが、こうしてみると「適切な」を使ってませんね。

特に最後の例文に注目です。

この appropriate は「記入するのが適切な」という意味ですが、より自然な日本語にするなら「記入するのが必要な」でしょう。それで「必要事項」のような訳語になるわけです。

最初にご紹介した調査票の質問に戻ります。

Note that selecting from the below options will redirect you to the appropriate section.

内容は「選択した回答に応じて適切なセクションに移動します」です。

あえて「適切」を使って訳文を作りましたが、実際の翻訳原稿では「該当する」という言葉を使いました。該当は「一定の条件に当てはまる」という意味です。

「選択した回答に応じて該当するセクションに移動します」

実は、appropriate を英和辞書で引いても「該当する」という訳語はなかなか出てこないのですが、実際の翻訳では appropriate の訳語としてしばしば「該当する」を使います。何かの役に立つこともあるかもしれません。ちょっと頭の隅っこに置いといてくれるとうれしいです。

おしまいに、「該当する」つながりで「N/A」という表記についてお話します。

この「N/A」もアンケート調査の質問票でよく見かけます。何の略語かご存知ですか?

答えは not applicable です。

「私はこの欄に記入すべき答えを持ちません。なので答えられません」という意味です。

通常どんな訳語が使われるかと言うと。

該当しない

ちなみに、applicable を辞書で引くと「適切な、適用できる、当てはまる」などの訳語が出てきます。

管理人は法律関係の翻訳依頼もよくお受けするのですが、法務の世界では頻繁に登場する単語です。例えば、applicable law は「適用法」と訳されます。

ちょっと長くなっちゃいましたが、appropriate の訳語は基本「適切な」でいいんだけど、場合によっては「該当する・しない」のほうが自然な日本語になります。何かの参考になれば幸いです。

 

最後まで読んでくれてありがとう。おつかれさまでした。